So-net無料ブログ作成

台風29号 2013 進路 予想 速報 レポ [天気]

ここ最近めっきり寒くなりましたね。
季節の変わり目で風邪をお引きの方も多いのでは?


Typhoon29.jpg


台風27号、台風28号のラッシュが終わり、
天気も少しずつ落ち着いてきたと
安心してらっしゃる方も多いことでしょう。


が、、、、


また来ました、台風が。


まだ熱帯低気圧ですが、
台風29号が発生しそうなんです。


============================================
■台風29号発生か??進路は??
============================================

さて、台風29号の元になりそうな
熱帯低気圧ですが、
明日10月30日には台風29号になると見られています。


Typhoon29_02.png


こちらが予想進路ですが、
現在のところ、
日本に来ることは無さそう。


ただ、台風26号、台風27号のように、
急に進路を変えて日本上陸
ということも無いとは言えないです。


少しでも意識の片隅に、
台風29号の事をおいておいて頂ければと思います。



スポンサードリンク





============================================
■台風29号の速報、レポ
============================================

さて、台風29号ですが、
まだ発生してもいないのに
ネットは早くも盛り上がっています。


皆心配しているというより、
一つのイベントとして楽しんでいそう・・・


多くの被害にあわれた方もいらっしゃり、
とても喜ぶことはできませんが、
今年は台風が多い年だなぁ。
と自然を受け入れるしか無いと言う様子が感じられます。






  スポンサードリンク

台風28号発生 気象庁 進路予想 米軍 速報 最新レポはこちら [天気]

超大型の台風27号が
日本列島に向かっており、
週末の天気が気になる今日このごろ。


そんな中台風28号までもが発生しました・・・


いったいどうなってるんでしょうか・・・


嘆いても仕方ないので、
少しでも早めの対処ができるように最新情報をアップしています。


ぜひ事前に情報を取得し、
外出予定見直しや海沿いの方は避難の心づもりをして頂ければと思います。



============================================
■台風28号の進路、米軍シミュレーション最新情報
============================================

台風28号の名前はレキマー。
早速米軍のシミュレーションも上がっていますが、
現在のところ日本列島への上陸は避けられそうとの見込み。


Typhoon28_02.gif


そして、
こちらが気象庁発表の台風28号進路予想です。


Typhoon28_03.png


こちらを見ると、
台風27号と似た進路をたどるように見えます。


まだ発生したばかりでこれから状況は変わりますので、
定期的に最新情報に更新致します。



スポンサードリンク





============================================
■台風28号の最新情報、レポ、速報
============================================

さて、おなじみのタイムラインです。
もう皆、台風28号発生に笑うしかない。。。
という感じです。


これから台風が近づくにつれ、
どんどん詳細な情報がアップされますので、
こまめにチェックをよろしくお願いします。






  スポンサードリンク

台風28号 2013年 進路 米軍 予想 速報 レポ!!発生か?? [天気]

→最新の台風28号情報はこちらをご参照ください

台風27号が発生し、超大型に発達している為、
日本に上陸するかどうかの懸念を心配している
方も多いと思います。


もういよいよ秋本番。


気温も涼しくなり、
台風27号を最後に、
台風シーズンももう終わりか。


と願っている方も多いでしょう。


ですが、自然の猛威は止まりません・・・


もう台風28号の元になる
熱帯低気圧が発生してしまいました。。。



============================================
■台風28号発生か?進路、米軍シミュレーション
============================================

まだまだ熱帯低気圧の状態ですが、
台風28号の元になる熱帯低気圧が発生しました。


Typhoon28_01.jpg


発生場所は、台風27号の発生場所の東側。
まだ進路は分かりませんし、
台風28号に発達するかどうかもわかっていません。


最悪のケースが、
台風28号に発達し、
台風27号とほぼ同時期に日本に上陸すること。


何とか懸念で終わって欲しいところです。


これから台風28号に発達すると、
米軍シミュレーションや気象庁の予報が上がりますので、
随時更新致します。


まずは、懸念があることだけでも、
知っておいていただければと思います。



スポンサードリンク





============================================
■台風28号の速報、レポ
============================================

さて、おなじみのタイムラインです。
今回も台風28号発生の懸念で大きく盛り上がっています。


もう皆、笑うしかない・・・
という感じですね。。。


タイムラインの情報更新はかなり早いですので、
ぜひこまめにチェックしてください。





  スポンサードリンク

台風27号 勢力 中心気圧 910hPa!!進路、被害、速報はこちら. [天気]

大きな爪痕を日本に残して去っていった、
台風26号。


特に、伊豆大島には甚大な被害を及ぼし、
多くの方の命まで奪う結果となってしまいました。






もう台風はたくさんだ・・・
そうお思いの方ばかりだと思いますが、
悲劇的に次の台風27号が発生してしまいました。



============================================
■台風27号の勢力、台風26号を上回る見込み
============================================

さて、台風27号ですが、
10年に一度と言われていた台風26号よりも
更に強力になりつつあります。


なんと、中心気圧が920hPa・・・
明日(10月20日)にも910hPaに突入しそうだとか・・・


台風26号の伊豆大島上陸時の中心気圧は、
950hPaでしたから、
その勢力の強力さは計り知れません・・・


今回も同じようなコースをたどるものと見られ、
日本列島に大きな影響が与えられると
予想されています。


typhoon27_2_01.jpg


こちらが最新の進路予想図となっておりますが、
進路的には台風26号と近いと考えられます。


Typhoon27_2_02.gif

米軍のシミュレーションも同じような
進路予想となっております。


台風26号のように、
進路を急に変えなければいいのですが、
来週後半には台風の影響が大きくなるため警戒が必要です。



スポンサードリンク





============================================
■台風27号の最新情報はこちら
============================================

なるべく被害を避けるためには、
最新の情報が必要です。


情報に躍らされるのも怖いですが、
情報が全く入らないことも怖いと思います。


以下のタイムラインで逐次、
最新情報をチェックしてください。






  スポンサードリンク

台風27号 2013 発生 進路 予想 米軍 日本上陸はいつ??速報も。 [天気]

→最新の台風27号情報はこちらです


10年に一度の台風と言われる、
台風27号が関東を直撃しています。


今まさに、
台風で大乱になった中職場に向かわれる方も
多いはずです。


そんな中・・・
もう台風27号の足音が・・・


事前に情報を取得することで、
本日の混乱を避けられた方も多いはず。


今回も少しでも早く情報をお届けいたします。


※2013年10月17日更新
  正式に低気圧が台風27号になったことが発表されました。
  後述しますが、日本を直撃する可能性もあり、警戒が必要です。
  (台風26号で被害を受けられた方々の少しでも早い復興をお祈り致します)

============================================
■台風27号発生か??
============================================

Typhoon27.jpg


まずはこちらの画像を御覧ください。
日本列島を直撃している台風が台風26号ですが、
その下の方の矢印位置に雲が集まりだしているとのこと。


以下のページでも記載されていますが、
この雲が台風に発達する可能性も高いそうで、
今後警戒が必要です。

→台風27号発生か??現在の雲シミュレーション等


※2013年10月17日更新
  正式に台風27号が発生したことが発表されました。
  今後の進路情報や警報速報等に注意してください。



============================================
■台風27号の進路予想と米軍シミュレーション
============================================

まだ台風に発達していないため、
進路予想と、正確性が売りの米軍シミュレーションは
公開されていません。


今後台風に発達すると、
即公開されると思いますので、
それに合わせて情報をアップデート致します。


※2013年10月17日更新
  以下の画像を見ていただいても分かるように、
  現状の予想進路では台風26号と似たような経路をたどり、
  日本に上陸する可能性も高そうです。

  日程は10月26日の土曜日になりそう。
  休みの日に雨は嫌ですね・・・
  今回被害に合われた方も多く、予想が外れることを願いたいです。

  Typhoon27_02.jpeg

  →台風27号発生!!台風26号と同様に日本を直撃か?!


スポンサードリンク





============================================
■台風27号の速報
============================================

さて、今回もツイッターのタイムラインをお届けします。
即タイムラインに情報がアップされますので、
正確性とリアルタイム性はかなりのものだと思っています。


ぜひこまめにチェックしてみてくださいね。





  スポンサードリンク

台風26号 2013 電車 飛行機 運行情報 警報情報はこちら [天気]

10年に一度と言われる台風26号が、
本日通勤時間帯に関東を直撃します。


様子見として、
本日は午前休を取られる方も多いかと思いますが、
特に交通情報が気になりますよね。


各交通機関のホームページで情報は見られますが、
それに加えてリアルタイムなつぶやきも
まとめてみましたのでぜひご利用ください。



============================================
■各交通機関の情報はこちら
============================================

→JR東日本のホームページ

→京急電鉄のホームページ

→小田急電鉄のホームページ

→東京メトロのホームページ

→京成電鉄のホームページ

→JALのホームページ(国内線)

→JALのホームページ(国際線)


→ANAのホームページ(国内線)

→ANAのホームページ(国際線)


============================================
■各路線のリアルタイム速報
============================================

【山手線】





【京浜東北線】





【東海道線】





【総武線】





【総武線快速】





【中央線】





【京成線】





【京急電鉄】





【小田急】





【JAL】





【ANA】






スポンサードリンク





============================================
■みんなの声
============================================

さて、皆のおもしろツイートを集めてみました。
まずは台風あるあるで警報ネタから。





次は台風による休校情報。





  スポンサードリンク

台風26号 台風25号 2013 進路予想 米軍 警報速報も。 [天気]

少しずつ涼しくなってきた今日この頃。
台風24号が過ぎ去れば、
本格的に涼しくなると言われています。。。


が・・・・


台風25号、台風26号が発生という情報が・・・


今日は台風25号、台風26号の進路等の情報を
お届けしたいと思います。



============================================
■まだまだ熱帯低気圧な台風25号、台風26号
============================================

さて、台風25号、台風26号と呼んでいますが、
実際はまだ熱帯低気圧。


これから台風に発達すると、
台風25号、26号のダブルパンチで日本列島に
突撃する可能性があるんです。


Typoon26.jpg


こちらはあくまでも予想ですが、
2つの台風が一気に日本列島に突撃する可能性も・・・
そうなるとかなり恐ろしいですね。。。


何より、
三連休の予定を心配されている方も多いのでは?
こちらで台風25号、台風26号発生時の
詳しいシミュレーションが行われています。

→台風25号、台風26号の進路は?!アメリカのシミュレーション結果も


こちらのシミュレーションによると、
今週末の三連休への影響は無さそう。


でも、16日辺りから雨脚が強まり、
特に関東付近では注意が必要。


ということでしょうか。


台風時に必要なのは傘ではありません。
情報です。
電車遅延情報など、ネットで早く仕入れることが大切です。


後半は速報を掲載します。



スポンサードリンク





============================================
■台風25号、台風26号の速報はこちら
============================================

筆者はいつも記事に関連するツイッターのタイムラインを、
掲載しています。


それには訳があります。


以前ゲリラ豪雨にあい、いつ頃止むかがわからず困っていた時、
ツイッターのタイムラインを見ることで、
大体どれくらいで止むかがわかったんです。


色々な地域の人が、
ホットなトピックスに関して大量につぶやきます。
しかもその情報はリアルタイムで正確です。


ゲリラ豪雨の場合、
早く雨が降り始めた地域で、
何分くらいで雨がやんだかがわかれば、
後からきた地域も大体どれくらい待てばいいかがわかります。


この経験をきっかけに、
ツイッターの力を見直すようになりました。


Webサイトのように編集が不要な分、
早いですし、多くのつぶやきをみれば
正確さもわかります。


ぜひみなさんも活用してくださいね。







============================================
■台風25号、台風26号の警報情報はこちら
============================================

もう一つ、
警報情報に関するタイムラインをお届けします。


社会人の方はあまり関係ないかも知れませんが、
学生さんには警報情報はとても重要。
学校の休校がかかっています!


社会人の方にも、
警報により、台風の威力が分かる事で、
警戒意識が高まる為有益です。


ぜひチェックしてくださいね。






  スポンサードリンク

台風23号 2013 進路。警報等の速報情報。 [天気]

10月になりました。
そろそろ秋真っ只中ですが、
夏最後のイベント、台風がまだ残っています。


Typhoon22_23.jpg


これを見て分かる通り、
台風22号、23号どちらとも、
日本列島に接近します。


交通機関の乱れや、
警報発生による学校の休校等も予想されますので、
事前に進路予想等をしっかりチェックしてください。



============================================
■台風23号、22号の予想進路
============================================

まず台風22号ですが、
こちらは10月1日の18時頃、八丈島沖330km付近に
接近予定とのこと。


本島への接近はなさそうですが、
海が荒れるため注意が必要です。

→台風22号の詳細進路はこちらから


そして、台風23号ですが、
こちらは3日21時頃には日本の南に接近予定。
日本列島上陸の危険性もありますので、十分注意が必要です。


天気図はこれからどんどん更新されます。
ぜひ頻繁にチェックしてくださいね。

→台風23号の詳細進路はこちらから



スポンサードリンク





============================================
■台風に関する速報、最新情報
============================================

ツイッターのつぶやきが
ここ最近のメディアで最も早いと思います。


みんなのつぶやきで、
どこがどんな天気かがわかります。


台風に関するつぶやきを集めましたので、
ぜひチェックしてください。





  スポンサードリンク

台風 名前 誰が命名するの?台風19号は何でウサギ?進路情報も。 [天気]

台風18号が猛威をふるい、
せっかくの三連休の予定がパーになった方も多いはず。


もう出来る事なら、
しばらく台風は発生して欲しくない!!!
次回の三連休は晴れて欲しい!!


と願っている方も多いのではないでしょうか?


ただ、自然は思い通りには行かないもの。。。
もう台風19号が発生
してしまったのです・・・



============================================
■台風19号の基本情報
============================================

Typhoon19.jpg

発生:フィリピン東の太平洋
強さ:中心部1000hPa
風速:25m/s(瞬間最大風速)
名前:ウサギ


予想進路を見る限り、
日本に来る事は無さそうですが、
一番気になるのは『名前がウサギ?!』
ってことではないでしょうか??


今日は、台風の名前の謎に迫ります。



スポンサードリンク





============================================
■台風の名前って誰が決めるの?
============================================

台風19号の名前は、『うさぎ』
とてつも無く可愛いですが、、、
一体誰がどうやって決めるんでしょうか?


<1号、2号、、、>

まず、台風には番号名がつけられています。
ご存知の通り、1号、2号・・・ってやつですね。


Typhoon19_04.jpeg
※これは人造人間19号・・・


これは、毎年台風が発生した順番に1番から付けられていきます。
ですので、年ごとに違った1号が存在する訳ですね。


この数を見れば、
その年にどれくらいの台風が発生したかが分かるため、
便利です。


ちなみに、毎年の発生平均は、25.6個だそうです。



<なんで19号がうさぎなの?!>

台風19号がうさぎ
と言う事を知って衝撃を受けた方も多いのでは?


Typhoon19_04.jpeg
※なんかウサギっぽい?!すみません、しつこいですね。


実は、
台風にはあらかじめ定められた140個の名前が用意されている
んです。


この名前を繰り返して付けていく事で、
名前を決めているんです。


ちなみに140番目まで使ったら、
次の台風の名前は一番目に戻ります。


毎年の台風発生件数が25.6個なので、
約5年後には、また台風うさぎが発生する事になるんです。

⇒台風の名前一覧はこちら


先ほどのページを見てた頂くと分かりますが、
うさぎは日本が命名した名前なんですね。


日本の命名する名前は星座に基づいています。
次の名前は『かんむり』
なんか強そうな名前なのでちょっと嫌ですね・・・


ちなみに、
大きな被害をもたらした名前は
二度と使わないルールになっているそうです。


なかなか面白いルールが世の中には存在するんですね。
台風19号は雑学をもたらしてくれた台風でした♪

  スポンサードリンク
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

スーパーセル 原因!画像 動画で見る脅威!竜巻の被害情報も! [天気]

本日、2013年9月2日、
埼玉県越谷市や千葉県野田市で突風が発生しました。


ただの突風ではなく、
竜巻が発生したと見られており、
負傷者や建物の崩壊が起きるなどの被害が出ています。


Tornade.jpeg


突発的に起きる自然災害。
台風の接近等も原因かも知れませんが、
このような竜巻は何が原因なのでしょうか?



■埼玉県越谷市、千葉県野田市の被害状況

Tornade07.jpeg


ご覧の様に竜巻が発生しています。


Tornade09.jpg

建物も崩壊し、惨状を物語っています。
一日も早い復興が出来るよう、出来る限りの応援をしましょう。


被害の詳細や写真はこちらから!(朝日新聞のリンク)



このような被害を出した今回の突風被害ですが、
原因はスーパーセル
ではないか?と言われています。


今回はスーパーセルの詳細や発生原因、メカニズムを見ていきましょう。


スポンサードリンク





■スーパーセルってなに??

スーパーセルは簡単に言うと、
非常に激しい嵐
です。

普通の雷雨は、
沢山の雷雲が集まって出来ています。
それぞれの雷雲をセルと呼びます。

この場合は、複数雷雲が集まっているので、
マルチセル
と言っています。

Tornade10.jpeg


じゃあ、スーパーセルって何だ!!!
と言うと、

一つのセル(雷雲)が異常なまでに発生したもの

を言います。


マルチより、一つのセルの方が凄いの?
と思うと思いますが、そうなんです。


このスーパーセルは、
雷雲の働きを弱めるエネルギーを吐き出し、
働きを強めるエネルギーをどんどん吸収する
特性を持っています。


つまり一度発生してしまうと、
どんどん勢力を強め発達していき、
とんでもない被害をもたらしてしまうのです。。。

Tornade02.jpeg

見た目が異常ですよね・・・
出くわしたくないです。



■スーパーセルによる被害

スーパーセルが発生してしまうと、

カボチャくらいのヒョウが降る

何万発もの落雷を発生させる

下手すると街をいくつも壊滅させる

など、とんでもない被害が発生します。。。

発生頻度の高い欧米の街では、
避難用の専用地下室があるほど・・・
何と恐ろしい。。。


■発生のメカニズム

発生のメカニズムは完全には解明されていないようです。
しかし、下記の様な原因だと推定されています。


赤色の風が回転気流(緑)を生み出します
Tornade11.png


そこに上昇気流(青)が流れ込むと、
回転気流(緑)の向きが上向きに変わります。
Tornade12.png


そして、上昇気流まで回転を始め、
スーパーセルへと変化していきます。
Tornade13.png


スーパーセル発生の鍵は、
上昇気流の回転なのでしょうか。

条件さえ揃えばどこでも発生してしまうとの事。
また、メカニズムもそこまで複雑では無さそう・・・
怖いですね。。。



■スーパーセルの画像、映像

そんなスーパーセルですが、
見ていると自然の驚異と言うものを思い出す事が出来ます。

Tornade03.JPG

Tornade04.jpeg

Tornade05.jpeg

Tornade06.jpeg

本当に人間の力では立ち向かえない、
圧倒的な脅威を感じますね。

技術の進歩により、
自然をないがしろにする事もありますが、
このような現象が自然の偉大さを思い知らせてくれるのかもしれません。

しかし、何とかこのような被害を克服出来る様に、
まだまだ進歩すべき点が多い事も思い知らされます。

あきらめるのではなく、
どうすれば共生していけるのかを
考えれば良いのでしょうか。

不謹慎で申し訳ございませんが、
一日も早い復興をお祈りしております。


動画はこちらからご覧になれます

  スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。