So-net無料ブログ作成
検索選択

新海征治教授 講演動画!!ノーベル賞、分子機械で受賞なるか? [学術]

ノーベル化学賞の受賞予測を行っていますが、
もう一人の候補が新海征治教授です。


ShinkaiSeiji01.jpeg


新海征治教授の専門は、
分子機械の発明。


分子機械って何??
と思いますが、
新海征治教授自身の説明が分かりやすいです。

→分子機械って何?新海征治教授が語る


ご本人が語られているように、
分子機械とは様々な分子を組み合わせて、
新しい機能を持った分子を作ること。


これが実現すると、
ある特定の薬を望む場所に移動させたり、
癌細胞を攻撃したりと医療にも大きく役立つとのこと。


化学って、今ある物質の解明が主かと思っていたんですが、
こういう研究もあるんですね。


もちろん、今ある物質への理解は不可欠だと思いますが、
それを利用して更に発展させる。
こんな研究があるとは知りませんでした。


後半では、
新海征治教授の講演動画を見てみましょう。



スポンサードリンク





============================================
■新海征治教授の講演動画
============================================

さて、そんな新海征治教授の講演動画がありました。
どんなことを語られるのか、ぜひ見てみてください。

→新海征治教授の講演動画はこちら



============================================
■新海征治教授への世間の注目
============================================

さて、新海征治教授のノーベル化学賞受賞にも
大きな注目が集まっています。


果たして、タイムラインがどう反応するか!!
楽しみにしていましょう!!!





  スポンサードリンク

赤崎勇教授 青色LEDでノーベル賞受賞??中村修二さんとの違いは?? [学術]

ノーベル化学賞の受賞に、
赤崎勇さんの名前が上がっています。


赤崎勇さんといえば、
青色発光ダイオードの実現。


不可能だ!!と言われていた青色発光ダイオードを
実際に生み出した生みの親です。


ここで、
『あれ??生みの親は中村修二さんじゃないの??』
とおっしゃる方も多いでしょう。


そこで今日は、このお二方に関して
調べてみました。



============================================
■青色発光ダイオードの原理を作った赤崎勇教授
============================================

AkasakiIsamu01.jpeg

まず、青色発光ダイオードの原理を作り、
一番最初に実現させたのが赤崎勇教授です。


青色発光ダイオード実現には、
窒化ガリウムの結晶化が関わっているのですが、
この技術を実現化させたのが赤崎勇教授になります。



============================================
■青色LEDの実用化を実現した中村修二教授
============================================

NakamuraShuji.jpg


赤崎勇教授の実現した青色発光ダイオードですが、
『作るために大量にコストがかかる』
という問題がありました。


量産できないと工業には応用できません。
とりあえず実現はできたけど、
実用化はまだまだ難しい・・・


そういう状況だったんですね。


その壁を突破するブレークスルーを実現したのが、
中村修二さんです。


コストを大幅に削減し、
実用化を実現し、今日の工業に大きく貢献しました。


そのため、青色発光ダイオード=中村修二さん。
というイメージになっていますが、
実はそういうわけではなく、赤崎勇教授の大きな功績が
そこには隠れていたんです。


ノーベル賞は先駆者に送られるものです。
ですので、ノーベル賞としては、
赤崎勇教授の方に軍配が上がるのでは?という見方があるようです。



スポンサードリンク





============================================
■赤崎勇教授、中村修二教授に関する世間の関心
============================================

さて、そんなお二人ですが、
どちらもノーベル賞の候補です。


さて、どちらかがノーベル賞を受賞することは
あるのでしょうか?


世間の関心を見ながら、
それぞれ予想をしてみてください。






  スポンサードリンク

中西香爾博士 家族は??ノーベル賞受賞でマジック炸裂?? [学術]

ノーベル賞が一つ一つ発表されています。
この記事執筆時点では、
ノーベル物理学賞の選考中。


予定を大幅に遅れる混戦ぶりでしたが、
ビックス粒子を発見したビックス氏が
物理学賞を受賞しました。


まだ日本人の受賞はおらず、
次の化学賞に期待が高まっています。


そんな化学賞ですが、
候補の一人が中西香爾博士。


様々な物質の構造やメカニズムを解明する
スペシャリストですが、一体どんな研究を
なさっているのでしょうか?



============================================
■中西香爾博士の研究はイチョウ?
============================================

生物活性天然有機化合物と言う分野のスペシャリストで、
色々な物質の謎を解明してきた中西香爾博士。

NakanishiKoji01.jpeg


そんな中で、特に有名なのが、
イチョウに関する研究だそうです。


NakanishiKoji02.jpeg


いきなりですが、
イチョウって凄い効果を持ってるんです。


イチョウに含まれるイチョウ葉エキスと言われる成分は、
『ボケ』、『物忘れ』、『痴呆』等に効果があります。


また、
むくみ』、『冷え性』と言った症状にも効果があり、
多くのサプリメント等に利用されています。


そのイチョウの効果の中で、
『どの成分がこれからの効果をもたらしているか』
を突き止めたのが中西香爾博士なんです。


その成分は、
ギンコール酸と言うらしく、
以下の記事で中西博士が海馬に直接作用することを述べられています。

→中西香爾博士、イチョウの効果について語る


このように、効果があることはわかっていても、
実際どの成分が効果をもたらしているか。
調べるのはものすごく難しい事なんです。


詳細が分かることで製薬等にも生かせる為、
中西博士の功績はものすごく大きいと言えます。


さて、そんな中西博士の趣味は一体何でしょうか?



スポンサードリンク





============================================
■中西香爾博士のご趣味
============================================

物凄い功績を挙げられている中西博士のご趣味は、
マジック


こちらの記事でも書かれていますが、
色々なところでマジックを披露されているようです。
何と、マジック歴70年・・・これは凄い・・・

→中西博士のマジックに関するエピソード

→まだまだマジックエピソードが!!


ノーベル賞受賞でも、
どこかでマジックを披露して欲しいですね。



============================================
■中西香爾博士のご家族
============================================

中西香爾博士のご家族ですが、
残念ながらネットに情報はありません。


でも、数多くいらっしゃるお弟子さんや、
研究仲間が家族みたいなものなんでしょうか。


なんでも突き詰めていくと、
周りに人が集まります。


レベルが上がると人間関係も変わります。


自分が憧れるような、
素晴らしい人達に囲まれて、
刺激的な毎日を送りたいものです。



============================================
■中西香爾博士に関するツイート ============================================ さて、ノーベル賞受賞で、 タイムライン爆発となるでしょうか!! 期待しましょう!!

  スポンサードリンク

梶田隆章 家族は??小柴昌俊さんとの関係は??ノーベル賞なるか?!

本日はいよいよノーベル物理学賞の発表です。
誰がノーベル賞を受賞するのか。
そして日本人の受賞なるか!!に注目が集まっています。


有力視されている日本人の一人に、
梶田隆章さんがいらっしゃいます。


Kajita01.jpeg


そんな梶田隆章さんの専門分野は、
ニュートリノの研究。


あれ、ニュートリノといえば・・・
とおもった方も多いのでは?


そうなんです。



============================================
■師匠は小柴昌俊さん
============================================

梶田隆章さんの師匠は、
小柴昌俊さん。

Kajita02.jpeg


小柴昌俊さんの作った
スーパーカミオカンデで研究を重ね、
ニュートリノが質量をもつ物質であることや、
振動していることを突き止めました。


このことにより、宇宙の起源や、
宇宙に存在する物質への理解が深まるそうです。


未だに私達の存在は謎です。
一体どういう目的で生まれてきたのか。
本当にこの世界は存在しているのか・・・


など、多くの科学者や哲学者が思索を重ねています。
今後どういう風に、世界への理解が深まっていくのか。
怖いような、楽しみなような。というのが感想では無いでしょうか?



後半は、梶田隆章さんのプライベートに関して♪



スポンサードリンク





============================================
■梶田隆章さんの家族は?
============================================

詳細は書かれていませんが、
奥様と二人の娘さんの四人家族のようです。


昨日の細野秀雄さんも娘さんがいらっしゃいましたね。
なんとなく、科学者には女の子が生まれやすいんでしょうか?


昨日の細野秀雄さんと同様、
優しそうなお父さん。と言った感じですね。



============================================
■梶田隆章さんへの世間の関心
============================================

さて、ノーベル賞受賞になると、
多くの情報がネットに溢れます。


ツイッターのタイムラインがどう反応するか、
今から楽しみデスね!!






  スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。