So-net無料ブログ作成

扇風機 省エネ DCモーター機の魅力とは?熱帯夜の味方を手に入れよう! [生活]

  スポンサードリンク



毎度の事ながら毎日暑いですね・・・

これだけ暑いとなかなか寝付けない!!!

と言う悩みをお持ちの方は多いのでは??


クーラーを付けっぱなしにすると身体がだるくなるし・・・
と言う方も多いと思います。


そういう時、味方になるのが


扇風機


ですね!


時代の進歩とともに扇風機も進化しています。
一体今はどんな扇風機があるんでしょうか?
調べてみました。



■トレンドはDCモーター搭載の扇風機

今話題になっているのが、DCモーター搭載扇風機!
一体なんなんでしょうか??


DCモーター搭載扇風機とは?

DCと言うのは直流の事です。
反対は交流、ACモーターです。

日本では交流で電気が供給されていますので、
それをそのままモーターに流して扇風機を動かすのがACモーター搭載機。

反対に、供給された電気を直流に変換してから
モーターに流して扇風機を動かすのがDCモーター搭載機です。

つまり、羽のまわし方の原理が異なっていると言う事です。



■ACモーター搭載機との違い

動作原理が違うのはわかりましたが、具体的にどういう違いがうまれるんでしょうか?

DCモーター機が優れている事

・消費電力がDCモーターの方が少ない
 ACモーター機では、電力を回転運動に変える際のロスが大きいとの事です

・微妙な風量調節が出来る
 書類が飛ばないくらいのそよ風を生み出す事も出来る!
 そして、それでも涼しい!


DCモーター機の短所

・価格がACモーター機に比べて高い
 価格が高い事が欠点です。
 ただ、DCモーター機は省エネです。
 価格を重視される場合は、ご自身の使い方を考えて得になるかどうかを検証してみて下さい。


確かに、今までの扇風機では仕事中などに書類が飛んでしまって大変でした・・・

また、寝るときも風が直接当たるとしんどい!と言う方も多いと思いますので、
冷たいそよ風が生み出せると言うのは魅力ではないでしょうか?



■どんな機種があるの?

東芝 SIENT F-DLR100

一番人気がある機種は、東芝のSIENT F-DLR100。

ToshibaDCSenpuuki.jpg

特徴
ー7枚羽による自然な風
 羽が多いため風力のムラがありません。

ー省エネ

ー上高地の自然の風を再現したリズム風
 リズム風モードを使用すると、上高地の気分が味わえます。
 上高地の風をプログラムしているのでリラックス効果も得られます。




トヨトミ FS-DC300DHR

ToyotomiDCSenpuuko.jpg

こちらも人気があります。
お値段も東芝のと比べて安価!

特徴
ー節電モード搭載
 年間110日使用(8時間/日)で電気代約255円

ー32段階の風量調節
 今までのACモーター機では考えられなかった微調節ができます!

ー9枚羽搭載
 羽の枚数が多いので風量の乱れが無く自然な風を生み出します

こちらも魅力的な商品!
是非チェックなさって下さい。




BALMUDA GreenFan2+

BALMUDASenpuuki.jpg


こちらは高級機。
売りは自然な風!

従来の渦巻いた様な風でなく面で移動する風が売り。
そのため、気持ち悪さを感じず、自然な風を感じる事が出来ます。

また、なんと10m先にも風が届きます。

10m_JP.png

ですので、エアコンの風を部屋中に行き渡らせる、
サーキュレーターとしても使用可能です。


その他特徴
ー省エネ性能
 従来の扇風機に比べて15分の1の電力で動きます

ー静音性
 何と音量はたった13db。
 これは、超2羽の羽ばたきと同じ音量です。つまりほぼ聞こえないと言う事ですね。

ーコードレス
 充電可能で、14時間駆動します。
 自由に持ち運びが可能です。








高級機はおしゃれでカッコいいですね。
扇風機を探してらっしゃる方も多いと思います。


是非、DCモーター搭載機も選択肢に入れてみては如何でしょうか?



■猛暑のお役立ち情報

ほんとにいつまで続くんでしょうね・・・この猛暑。猛暑予想や熱中症対策です。
2013年 猛暑 予想!いつまで続く?熱中症対策も。


千年猛暑と言われていますが、一体なんでしょうか?猛暑情報等を解説しています。
千年猛暑 原因 対策は?熱中症対策も


電力不足が気になります。節電方法等をまとめています。
2013年 電力不足 計画停電は?節電方法など。

  スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。