So-net無料ブログ作成
検索選択

過激な不倫で離婚。「海猿」の佐藤秀峰さん。

  スポンサードリンク



有名漫画家の佐藤秀峰さん(39)が妻の佐藤智美さんと離婚されたようです。

下記に離婚の経緯等を記した記事があります。

■ 佐藤秀峰×佐藤智美 「離婚インタビュー」前編
http://ch.nicovideo.jp/shuhosato/blomaga/ar302327

夫婦で、インタビュー形式で離婚を報告するとは。。。
お互いに色んな感情が渦巻いていると思います。

そんな中でも、
『不倫をした夫に罪はあるが、生まれてくる子どもには罪が無い』
『子どもの為にも、母親は笑顔で頑張っていないと』
という智美さんの発言にハッとさせられました。

また、お子さんのしっかりした態度がとても印象的で、
ご夫婦の普段の生活ぶりや言動が素晴らしかったんだろうなぁと思います。

僕は文章を読んで、どちらも人格者だと思いました。
しかし、こういう方でも人間の本能?には逆らえない場合があるのですね。

『まさか子どもは生まれないだろう』

そう思ってコトに及んだのか、
そんな事頭をよぎらないほどの状況だったのかは分かりませんが、
一人の人格者の人間らしい?一面が見られた気がします。

■人間らしい?
 人間=理性。というイメージがありますが(僕は)、
 どちらかと言うと本能や感情に負けて行動してしまう姿を人間らしい。とか人間味がある。
 と言いますよね。
 なぜでしょうか?
 
 人間味。を調べた所、
 『「人間としての豊かな情緒。また、人間らしい思いやりや、やさしさ。人情味。』
 とのことでした。

 これを見ても、人間というのは理路整然とか理性とかそういうのでは片付けられない、
 豊かな感情とそれに従った行動をする生き物。というのが自然な姿なのかもしれません。

いや、、といって欲望に従って子どもをつくる事を擁護しているわけではありません。。

家族の存在を意識しながらも、それ以上の感情に促され行動した秀峰さん。
お子さんへの影響を大切にし、その感情に従って行動を決められた智美さん。
絶対に離婚を阻止してやる!と思いながらも、二人の話を聞き、感じた事に従って行動したお子様。

皆、人間味溢れる方々だと感じました。

すみません、主観的な記事になってしまいました。

ブラックジャックによろしく!はこちらから読めます。
 http://mangaonweb.com/creatorOCCategoryDetail.do?action=list&no=2&cn=1

 各漫画の表紙をクリック[→]読む。で読めます。

  スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。